BLOG NEWS

セブの基本情報!!

horifes staff 未分類

11月4日に開催されるホリエモン祭りinCebu。

初めてのホリエモン祭り海外進出!
様々なコンテンツも用意され、ものすごく気になる!
(情報の公開はもうしばらくお待ちください。)

 

でも、セブ島って何があるの?
そもそもどこだっけ。
セブ島とバリ島ってなんかややこしいよね。

って方もいるのではないでしょうか?

 

ということで今回は、セブ島に関する基本情報をお届けします!

ではいきましょう!!

 

  • セブ島はフィリピンの真ん中あたり!

セブ島はフィリピンの真ん中あたりに位置しています。

リゾート地としてとても有名ですよね。

セブには日本からはだいたい飛行機で4~5時間くらいです。

日本からは結構近いですね。

 

ちなみに、フィリピンの首都であるマニラはルソン島で別の島です。

 

  • ずっと夏が味わえる常夏の島!

フィリピンは年中を通して温かく、夏が好きな人はたまらない場所です。

 

平均気温はだいたい25℃くらいで、過ごしやすいです。

 

そのため年中ダイビングやアイランドホッピングなどのマリンアクティビティを

思いっきり楽しむことができます!!

セブのガオハガン島という島で撮った写真です。

 

あと、今のセブは雨季にあたっており、

ホリエモン祭りが開催される11月も雨季に含まれています。

ですが!

15分くらいの短期間の雨なので、一日中雨が降っているというわけではありません。

 

さらに我々ホリエモン祭り実行委員も雨対策を万全に整えますので、ご安心を!!

 

  • とにかく物価が安い!

セブはとにかく物価が安いです!

通過はフィリピン・ペソで、1ペソあたり約2円といったところです。

 

タクシーは100ペソ(230円ほど)あれば大抵のところだと、どこへでも行けます。

 

ファーストフード店では150ペソ(320円ほど)あれば、一食済ませることができます。

フィリピンで有名なjollibeeというファーストフード店です。

セブにはたくさんあります。

 

ちなみに、

ビールは350mlで30~40ペソ(90円ほど)

タバコはマルボロだと1箱60ペソ(150円ほど)

で買えることができます。

休暇で海外行く時に何気に重要な値段です(笑)

 

  • まとめ

セブは日本からも意外と近く、常夏の島で、物価も安い!!

リゾート地でのんびりと過ごすことができます。

 

11月の3連休にさくっと海外に行くのにちょうどいい場所ですね!